文句を言う人はかっこ悪い

【文句を言う人はかっこ悪い】4077



斎藤一人さんの心に響く言葉より…


世の中には、会社や社長の悪口を言いながら給料をもらっている人がいます。

でも、そんなに相手が嫌いなんだったら、お金をもらうべきじゃないんだ。

俺だったら、嫌なやつがくれるものは、饅じゅう1つでもお断りするけどね。

おまえからは、米1つぶだって受け取りたくないぞって(笑)。


何が言いたいんですかって、お金でもモノでも、好きな相手からもらおうよって話なの。

会社や社長が好きだから、ここで働く。

それが正解なんです。


だから俺の会社だって、「斎藤一人」という人間が好きな人だけ働きに来て欲しいし、俺のことが嫌いな人には来てもらう必要はない。

斎藤一人って、そういう人間なんです。

だいたい、人の悪口を言いながら給料もらうなんて、相当かっこ悪いよ。

もし、あなたが会社や社長、上司の悪口を言いながら働いているんだとしたら、自分がどれほどかっこ悪いことをしているか、そのことを認識した方がいいと思います。


でね、「社長は絶対これをしなくちゃダメ」っていうのがあって。

それは、社員には滞りなく給料を渡すこと。

これだけは絶対に破っちゃいけない。

社長の責任なんです。

よく、「社長は仕事もしないで」とか言われるんだけど、社員に給料を払っていれば、その社長はちゃんと仕事をしているの。

だから、社員はそれ以上のことを社長に望むべきじゃない。


だって社長の仕事は会社に黒字を出して、社員に給料を渡すことだから。

それが社長の、唯一の仕事なんです。

わかるかい?

社長が社長としての仕事をまっとうするには、社員には見えないものを見なきゃいけないんだよね。

常に、新しいひらめきや戦略で先を見てなきゃいけない。

それを、社員の隣で社員と同じような仕事をしているようではダメなの。


いつも会社にいて社員を見張るとか、そんなの社長の仕事じゃない(笑)。

そんなことをしている社長は、社長の仕事をしていないことになるから、高い給料をもらっちゃいけないんです。

好況でも、不況でも、いつでも利益を出すのが社長の仕事。

どれほど風が強かろうが、波風を立てずに会社を率いていくのが社長なの。

そういう社長のいる会社だったら、社員は会社のことも社長のことも好きでいられるし、安心して楽しく働けます。

だから、会社も安泰だよ。


『斎藤一人 令和の成功』Gakken
https://amzn.to/2ZIuRHf





この話は、何も、社長や会社だけのことではない。

たとえば、商工会議所とか、法人会とか、PTAとかの会に入っていたとする。

そこには、その会を悪くいう人がいたりする。

改革するための前向きの明るい意見ならいざしらず、ただの不平不満や悪口、文句などを言うだけならその会を退会すればいい。


どんな会でも、そこには目的がある。

存在している意味や理由があるのだ。

一生懸命にやっている人からしたら、味方から鉄砲を撃たれるようなものだ。


何もやっていない人に限って文句が多い。

これは、会の役職を一度でもやった人ならわかる話だ。


不平不満や悪口、文句を言っている人は、まわりからみたら相当かっこ悪い。

そして、雰囲気も悪くなる。


これは、夫婦関係や、友人なども同じ。

そんなに文句を言うなら、その関係を止めればいい。


不平不満や悪口、文句を言う人はかなりかっこ悪い。

逆に、どんなときも、ニコニコして、うれしいとか、楽しいとか、幸せだとか言って、感謝多き人はかっこいい。

そして、そういう人とは一緒にいつまでもいたくなるし、また会いたくなる。


文句を言うだけで、自分の魅力がどんどんなくなっていく。

これは不思議なことに、いくら相手がほんとうに悪かったとしても、結局、文句や悪口ばかり言っている人の魅力がなくなってしまい、結局、人は離れていく。


文句ばっかり言っている人の顔は、そういう文句の顔になってくる。

反対に、ニコニコして、楽しいとか、幸せだとか言って、感謝多き人は、そういう幸せそうな顔になってくる。


「文句を言う人はかっこ悪い」

いつでもニコニコと感謝多き、かっこいい人を目指したい。





■メルマガの登録と解除はこちらから http://hitonokokoro.com/

■「人の心に灯をともす」のfacebookページです♪http://www.facebook.com/hitonokokoro

■【人の心に灯をともす】のブログはこちらhttp://ameblo.jp/hiroo117/

■Twitterはこちらからhttps://twitter.com/hiroo117