人の心に灯をともす 4149 お金を稼ぐよりフォロワー数を増やす

【お金を稼ぐよりフォロワー数を増やす】4149



櫻井秀勲氏の心に響く言葉より…


緊急事態宣言の期間中には、家族でゲームをして時間を過ごす人も多かったようで、新しい「人生ゲーム」も話題になっていました。

「人生ゲーム」とは1960年にアメリカで発売されたボードゲームで、日本では1968年から発売されています。

それこそ、就職したり、結婚したり、子どもを生んだり、ときには失敗したり、成功したりしながら、コマを進めて、ゴールをめざすのです。


日本人なら誰でも一度はやったことのあるゲーム、といってもよいようですが、時代に合わせて、日本ならではのバージョンが出ています。

最新版は2019年に発売された「令和版」です。

これまでは、お金をふやしていくところを、令和版では、フォロワーがどれだけふやせるかに代わっています。


また、昔は、就職は1回しかできなかったり、人生の「コース」が決められていたりしましたが、それらは取り払われています。

まさに、いまを生きる人たちの人生を投影していると、と私は思います。


これから大切なのは、お金ではなく、フォロワー(支援者)です。

あなたの考え方や生き方に、「いいね」を押してくれる人たちです。

フォロワーが多くなれば、お金はあとから、いくらでもついてきます。


「いくらでも」がむずかしくても、必要な分を集めることくらいは不可能ではないでしょう。

それを可能にする力を、フォロワーによって得るわけです。

いよいよ、あなたの人生の道が開けていくことを、実感できるのではないでしょうか。


『新しい時代は「逆転の発想」で生きる』きずな出版
https://amzn.to/3o1BAWc





昨今は「インフルエンサー採用」というのがある。

インフルエンサーとは、インターネットやSNSで多くのフォロワーがあり影響力がある人のことを言うが、情報を拡散する力がある人を企業が採用したいということだ。


よく知られた例としては、店舗のカリスマ店員がいる。

自社のブランドの衣服を着たおしゃれな店員が、SNSで発信し売り上げをあげる。


フォロワー数が、数千人~10万人程度の人をマイクロインフルエンサーといい、10万人以上をインフルエンサーと呼ぶ。

現在では、インフルエンサーは広範囲に影響を与えることができるが、マイクロインフルエンサーの方がむしろ、狭い範囲に深く浸透しているので、ある分野では強い影響を与えやすいと言われている。


現代は、個人が一人ひとりメディアを持てる時代だ。

情報発信がいくらでも無料でできる。

アウトプットがとてつもなく大事になっているということだ。


大事なことは「伝わらなければ、無いのと一緒」ということ。

どんな素敵な商品であろうと、美味しいレストランであろうと、それが伝わらなければ、この世に存在しないのと同じことになる。


アウトプットを繰り返し…

フォロワーという自分の支援者を増やしたい。







■メルマガの登録と解除はこちらから http://hitonokokoro.com/

■「人の心に灯をともす」のfacebookページです♪http://www.facebook.com/hitonokokoro

■【人の心に灯をともす】のブログはこちらhttp://ameblo.jp/hiroo117/

■Twitterはこちらからhttps://twitter.com/hiroo117