人の心に灯をともす 3615 ポジティブな人とつきあえば、よい影響を受ける

【ポジティブな人とつきあえば、よい影響を受ける】3615



ジェームズ・スベンソン氏の心に響く言葉より…


ポジティブな人とつきあえば、よい影響を受け、ネガティブな人とつきあえば悪い影響を受ける。

仕事と人生の充実をはかるためには、自分の人間関係を整理する必要がある。

では、どんなタイプの人を避けるべきだろうか?


1. うそをついたり約束を破ったりする不誠実な人

2. 他人のあら探しをして悪口を言う邪悪な人

3. 口が軽くて他人の秘密を漏らす軽薄な人

4. 自分は何もせずに要求ばかりする利己的な人

5. とかく悲観的な見方をする暗い人

6. 傲慢で相手の気持ちを無視する独善的な人

7. 性格や態度に裏表がある卑劣な人

8. 嫉妬深くて意地の悪い陰険な人

9. 怒りっぽくて復讐心に燃えている執念深い人

10. 自分が間違っていても意見を変えない頑固な人


以上の項目のどれかに該当する人とは距離を置くか、できることならつきあいをやめたほうがいい。

そういう人とつきあっていると、今は仲がよくても、将来、あなたになんらかの形で被害がおよぶ可能性がきわめて高い。

また、あなた自身も以上の項目のどれかに該当していないかどうかを自問しよう。

少しでも心当たりがあるなら謙虚に反省しなければならない。


『人生の扉をひらく50の法則』ディスカヴァー





ジェームズ・スベンソン氏は、つきあった方がいいポジティブな人については本書の中でこう語る。


1. 約束を守る誠実な人

2. 他人をほめる温かい人

3. 他人の秘密を守る慎重な人

4. もらうことより与えることを優先する利他的な人

5. いつも楽観的な見方をする明るい人

6. 相手の気持ちを大切にする優しい人

7. 性格や態度に裏表のない正直な人

8. 他人の幸せを喜ぶ寛大な人

9. 自分の感情をコントロールできる冷静な人

10. 自分が間違っていれば素直に反省する謙虚な人


誰だって、こんなポジティブな人は好きになるに決まっている。

そして、逆にネガティブな人とはつき合いたくないとほとんどの人は思う。

しかしながら今、断り切れずにネガティブな人とダラダラとつきあってしまっている人がいたとするなら、もし、その縁を断ち切ることができたとき、新たな運が必ず舞い込んでくる。

ポジティブと幸運はセットだが、ネガティブとセットなのは不運だから。


ポジティブな人と多くつき合いたい。





■メルマガの登録と解除はこちらから
http://hitonokokoro.com/

■「人の心に灯をともす」のfacebookページです♪
http://www.facebook.com/hitonokokoro

■【人の心に灯をともす】のブログはこちら
http://ameblo.jp/hiroo117/

■Twitterはこちらから
https://twitter.com/hiroo117