人の心に灯をともす 3670 まず自分をつくりなさい

【まず自分をつくりなさい】3670




ヒューマン・リソース研究所所長、鈴木民二氏の心に響く言葉より…



《まず自分をつくりなさい。その後で人に役立つ時がきます。》(武者小路)


一冊の本に感動した私は、武者小路実篤(むしゃのこうじさねあつ)邸(東京・吉祥寺)の門を叩きました。

二十歳の秋のことです。


「人生のテーマを探しています」

先生の答えは明快でした。


「まず自分を作りなさい。その後で人に役立つ時がきます。」

(そうだ、この順序を大切にしよう)そう思いました。


三年千日温めた後、人生のテーマを“自分を育てる”と設定します。

以来
四十年余、テーマを育てていたつもりが、実はテーマが私を育て、役立つ領域を次々と創ってくれたのです。


終わりの来ないテーマを持てたことは幸いでした。

テーマの働きの大きさを、今しみじみ感じています。


『心を豊かにする100の言葉』PHP




たとえば、新商品を売り出そうとした場合、その商品に他とは違う圧倒的な魅力がなければ、大きく売れることはない。

これは、人においても同じだ。

その人に、抜きんでた魅力がなければ、誰かに推挙されることはないし、世に出ることもない。


これは会社においても全く同じことがいえる。

多くの企業で人手不足が叫ばれているが、いくら求人誌にお金をかけても、募集広告を出したとしても、そもそもその会社に魅力がなければ人は入ってこない。

人も、会社も、商品も、まず自分の魅力を高めること。


「魅は与によって生じる」という無能唱元師の言葉がある。

魅力とは人に与えることによって生まれるが、「求によって滅す」という。

欲しい欲しいと要求する人には魅力はないのだ。


だから、まず大事なことは、人に与える魅力があること。

ない袖は振れないのだ。


「まず自分をつくりなさい。その後で人に役立つ時がきます」

自分を磨き、少しでも魅力ある自分をつくり続けたい。








■メルマガの登録と解除はこちらから
http://hitonokokoro.com/

■「人の心に灯をともす」のfacebookページです♪
http://www.facebook.com/hitonokokoro

■【人の心に灯をともす】のブログはこちら
http://ameblo.jp/hiroo117/

■Twitterはこちらから
https://twitter.com/hiroo117