人の心に灯をともす 4089 「成功」の反対は?

【「成功」の反対は?】4089



山崎拓巳氏の心に響く言葉より…


「ありがとうの反対は何だと思う?」

友だちからそう聞かれて、答えられない自分にガーンとしたことがあります。

「『ありがとう』の反対は『あたりまえ』だよ」


「有り難い」の反対は、「有ることが簡単」だということだから、「あたりまえ」となるわけです。

そこにあるのが「あたりまえ」になってしまっている人やモノ。

感謝する気持ちをなくしてしまっている人やモノたちのことです。


ところで、「成功」の反対は何だと思いますか?

「失敗」や「挫折」ではありませんよ。

答えは、「何もしないこと」です。

失敗を積み重ねていくと、成功にたどりつける。

だから、失敗の向こう側に思考はある。

なので、成功の反対に存在するモノは「何もしないこと」なのです。


さらに、「愛」の反対は何だと思いますか?

「嫌悪」や「憎悪」ではありませんよ。

答えは、「無関心」です。

愛も行きすぎると、嫌悪や憎悪に変わりますよね。

「愛(いと)しさ余って憎さ100倍」という言葉もあるくらいです。

しかし、関心がなければ、けっして愛には結びつきません。

だから、人に関心を寄せることが愛なんですね。


「ありがとう」も同じだと思いませんか?

「あたりまえ」と思っていることは、「何もしないこと」と同じです。

「あたりまえ」と思っていることは、「無関心」です。

つまり、身のまわりの「あたりまえ」のことに関心を持ち、行動を起こすことが、あなたの夢をかなえてくれる原動力となってくれるのです。


『世界一やさしい成功法則の本』知的生きかた文庫
https://amzn.to/3kVdcUU





山崎氏は「ありがとう」に対してこう語ります。


『成功のために、何かを始めるとき、勇気がいります。

しかし、身のまわりのことに関心を持ち、感謝する気持ちを持つことは、今すぐにできることです。

「おかあさん、ありがとう」

家族や恋人の感謝する。

けっしてあたりまえの存在と思ってはいけません。

そうすると、家族や恋人は温かく応えてくれます。

「きょうお会いできて、ありがとう」

人との出会いに感謝する。

けっして偶然だと思ってはいけません。

そうすると、次のすばらしい出会いがやってきます。

「仕事をいただけて、ありがとう」

与えられた仕事に感謝する。

けっしてやらされていると思ってはいけません。

そうすると、やりがいのある仕事が自然とやってきます。

感謝するものは人だけではない。

モノに対しても同じことが言えます。

「今日も乗せてもらって、ありがとう」

乗っている車に感謝する。

よく言われることですが、車に乗っているときは、けっして次に購入する車の話をしてはいけない。

そうしないと、車はご機嫌に動いてくれません。

「あたりまえ」なことに感謝すれば、それが「ありがたい」ことに変わります。

そして、「ありがとう」は、次の「ありがとう」を連れてきます。

「ありがとう」が伝われば、「ありがとう」が返ってきますよ。』


「成功」の反対は「何もしないこと」。

人生が終わりに近づいたとき、最も後悔することは「挑戦しなかったこと」。

つまり、何かをして失敗したことより、何もしなかったことを悔やむということ。

失敗はやり直すことができるし、起き上がって、成功するまで何度でも挑戦すれば夢は叶う。

しかし、「やらなかったこと」は後からでは修正できない。

だからこそ、行動が大事。


同様に、いくら感謝の気持ちがあったとしても「ありがとう」の一言がなければ、それは相手に伝わらない。

「愛」も同じで、それが相手に伝わらなければ、「無関心」と一緒。


「ありがとう」も「成功」も「愛」も、行動しなければ相手に伝わらない。

行動多き人でありたい。





■メルマガの登録と解除はこちらから http://hitonokokoro.com/

■「人の心に灯をともす」のfacebookページです♪http://www.facebook.com/hitonokokoro

■【人の心に灯をともす】のブログはこちらhttp://ameblo.jp/hiroo117/

■Twitterはこちらからhttps://twitter.com/hiroo117