人の心に灯をともす 4521 誰に聞くかが大事

【誰に聞くかが大事】4521



頭の使い方コンサルタント、瀬田崇仁(せたたかひと)氏の心に響く言葉より…


私は教育コンサルティング会社時代に、とても悔しい思いをした経験があります。

当時、私は自社の教育サービスを歯科業界へ展開することを考えていました。

そこで可能性と将来性を判断するために、ある歯科医の方にヒアリングをしました。

返ってきたのは「歯科業界には学ぶ意欲のある人が少ないので、難しいです」という答えでした。

専門家から聞いた情報だからと、私は歯科業界の開拓を計画から外しました。


しかしそれから2年後、同僚が歯科医の方をどんどんクライアントにしていったのです。

会社全体の売り上げに占める歯科業界の割合も大きくなり、会社としても、歯科業界を積極的に開拓していこうという認識に変わりました。

2年前に、一度は自分が見つけたチャンスです。

それを逃したことに、悔しくて仕方のない思いをしました。


同僚に聞いてみると、彼も歯科医の方にヒアリングしたと言います。

しかしその内容は「歯科業界には、学びたい人たちが絶対にいる」というもの。

私とは、真逆のアドバイスをもらっていたのです。


歯科医の方にヒアリングしたのは、私も同僚も同じです。

ただし、相手が異なっていました。

私がヒアリングしたのは、数名規模のクリニックをしていた方。

同僚はドクターやスタッフを合わせると100名以上になる、業界でも大規模なクリニックを経営している方に意見を聞いたそうです。


同じ質問をしても、成果の出ている人と出ていない人の判断は、180度異なるものでした。

結果として、私はみずからチャンスを棒に振りました。


結果が出ないときや、独立してどうやって稼いでいるかがわからないときなど、仕事をしていくなかで悩むシチュエーションはさまざまにあります。

そこでやってしまいがちな間違いが、「聞くべき人」ではなく「聞きやすい人」に意見やアドバイスを求めることです。

私たちは何か困ったとき、まずは仲のいい相手や気軽に聞くことのできる相手に意見を求めます。

あるいは連絡が取りやすかったり、物理的な距離が近かったり、すぐに聞くことができる人の場合もあると思います。


しかし、その人たちが「聞くべき人」であるかどうか別の話です。

たとえば、結婚相手を見つけたいと願っている人が、同じように独身で恋人がいない人に相談に乗ってもらっている。

まさに「聞きやすい」相手ですが、「聞くべき人」ではないこともあります。


聞くべき相手は、自分が困っていることの解決策を知っている人、解決した経験のある人です。

つまり、その分野で結果を出している人です。

彼らは往々にして立場の高い人たちなので、むしろ「聞きにくい」相手です。

「ちょっと恐れ多い」とか「迷惑がられるかな」と感じることもありますが、それを越えて意見を求めることが大事なのです。


『ひらめきはスキルである』SOGO HOREI
https://amzn.to/2MxF71D





聞くべき相手を間違えると、結論はまるっきり違ってきてしまう。

たとえば、今回のコロナ禍においても、「もう駄目です(と落ち込む)」「もう、やってられないよ(とふて腐れる)」「政府は何やってるんだ(と批判する)」という人たちがいる。

また、別の人たちは「これには何か意味があると思う(と自分事として考える)」「(休業要請が出て)この時間を利用して勉強しよう(と自分磨きをする)」「(世の中が変わったと)新たな事業を立ち上げよう(とアグレッシブに挑戦する人)」等々。


前者の人たちに「コロナ」のことを聞けば、暗澹(あんたん)たる気持ちになって、日本もこれで終わりだな、というくらいまで落ち込んでしまうかもしれない。

反対に後者の人たちに聞けば、「そうか、これって(考え方や見方を変えれば)チャンスなのかも」と、明るい希望を持てるかもしれない。

自分がどのグループに属するのかということだ。


「孟母三遷の教え」ということわざにもあるように、子供の教育には環境が大切だ。

まさに、「朱に交われば赤くなる」で、人は付き合う人の良し悪しで、善悪どちらにでも感化されてしまう。


また、逆にいうなら、仲間が明るくて前向きな人ばかりなら、どんな状況になっても希望を持つことができる。

反対に、仲間が暗くて、批判的で、後ろ向きな人たちばかりなら、どんどん沈んでしまい、最後は自暴自棄になってしまうかもしれない。


たった一度の人生…

誰と、「会うか」「食事をするか」「話をするか」はとても大事な選択だ。

会う人によって、「運」が決まってしまう。





■メルマガの登録と解除はこちらから http://hitonokokoro.com/

■「人の心に灯をともす」のfacebookページです♪http://www.facebook.com/hitonokokoro

■【人の心に灯をともす】のブログはこちらhttp://ameblo.jp/hiroo117/

■Twitterはこちらからhttps://twitter.com/hiroo117