人の心に灯をともす 3575 なりたい自分になるパーティー

【なりたい自分になるパーティー】3575



ジャック・キャンフィールド&ケント・ヒーリー氏の心に響く言葉より…


あなたはパーティーに行って楽しく過ごすのは好きですか。

もしそうなら、人生を永遠に変えるパーティーに参加してみてはどうでしょう。

私たちはそれを「なりたい自分になるパーティー」と呼んでいます。


パーティーのやり方はこんな具合です。

事前に友だちに連絡をし、5年後にどんな自分になりたいか、どんな仕事をしてどんな業績をあげたいかを考えてくるように言います。

自分の理想的な未来像がわかれば、服装や話し方を含めて、なりたい自分になりきってパーティーに来てもらうのです。

その人たちにはパーティ―の趣旨を「未来を先取りして経験する機会」と説明すればいいでしょう。


たとえば、作家として成功したいなら、表紙に自分の名前を記した本を何冊か持ち込み、新聞のベストセラーリストに自分の名前と本のタイトルを記入します。

ミュージシャンとして成功したいなら、自分のバンドの名前をプリントしたTシャツを着て、まるでコンサートに出演するかのような服装をし、楽器を持ってくるのです。


このパーティーは愉快なだけでなく、心理的な効果もあります。

自分の願望がすでに実現しているイメージを脳に送ることができますし、この迫真の経験とポジティブな感情を組み合わせれば、自尊心を強化することができるからです。

それが自信につながり、自分は必ず夢を実現できるという信念が脳に伝わります。


私たちは「なりたい自分になるパーティー」を経験したことがありますから、その効果をよく知っています。

実際、参加した人はみな口をそろえてそう言います。

本当かどうかを知るには、試してみるしかありません。

友人たちと一緒に「なりたい自分になるパーティー」を開催しましょう。

忘れられない経験になるはずです。

20年後、振り返ってみると、「あのときはそういうふりをしていただけなのに、本当にそうなることができた!」ということになる可能性も大いにあります。


『あなたの潜在能力を引き出す20の原則と54の名言』ディスカヴァー





アファメーション(affirmation)という言葉がある。

肯定的な宣言をする、という意味だ。

「〇〇したいな」ではなく、「〇〇になりました」と断言して、それを繰り返し唱え、潜在意識に働きかけること。

宣言することで、自分の中の「できない」という意識を取り除き、マイナスに作用するブレーキやブロックを外す。


映画俳優のジム・キャリーは1994年のインタビューで次のように語っている(本書より)。

『僕はずっと魔法を信じてきました。

仕事がないとき、毎晩、丘の上に登って景色を眺め、両手を広げて「僕は素晴らしい役者だ。映画の出演オファーがいっぱいある」と言ったものです。

そしてその言葉を何度も繰り返し、輝かしい未来を自分に確信させたのです。

さらに、丘を下りながら、「これから出演のオファーが殺到するぞ。とても楽しみでワクワクする」と言いました。

僕はまさにアファメーションを実行していたのです』


これらはまさに、個人版の「なりたい自分になるパーティー」。

「なりたい自分になるパーティー」を開催してみたい。





■メルマガの登録と解除はこちらから
http://hitonokokoro.com/

■「人の心に灯をともす」のfacebookページです♪
http://www.facebook.com/hitonokokoro

■【人の心に灯をともす】のブログはこちら
http://ameblo.jp/hiroo117/

■Twitterはこちらから
https://twitter.com/hiroo117