人の心に灯をともす 5112 人生、今が花時

【人生、今が花時】5112



ひろさちや氏の心に響く言葉より…


心療内科などでは、うつ病に悩む人に「頑張りましょう」とか「努力しましょうよ」 という言葉は禁句だといいますね。

それはもっともなことで、医療の最前線にいる医師だって、心の問題については「待つ」しかないんですよ。

ただね、厳密にいえばこの「待つ」という考え方だって間違っています。

だって 「待つ」というのは、元の状態、あるいは理想の状態というものを想定して、その状態に戻るのを期待しているのですからね。

そういった願望を持つこと自体、良くないことなんです。

人は誰も「いつだって、 今が花時」......そんな考え方をしましょうよ。


ちょっと話の角度は違いますが、実はわたし、ひどい音痴だったんです。

だからカラオケなんて大嫌いでした。

でもあるとき気がついて〈ああ、そうだ。ほとけさまはわざわざ音痴にしてくださったんだ。なにも音痴だからといって、歌って悪いことはないんだ〉と思ったのです。

(歌いたなら歌えばいい。楽しく歌えばいい。別にわたしがそんなことで思い悩む必要はないんだ。)とね。


で、歌うようになったんです。事あるごとにマイクを持つようになったんですよ。

ところがね、歌っているうちに歌が上手くなっちゃった。

するとまわりの人たちか ら「なんだか先生、上手くなっちゃった。前より味がなくなった」と言われるんです これじゃあダメなんですよ。

音痴は音痴のままがいい。

もしくは音痴がより音痴になってこそ「個性」が発揮されるというものです。


つまり、人間って、欠点こそが「個性」なんです。

よく「わが校は、生徒の個性を伸ばす教育をします」なんて言ってる学校があるけれど、彼らがいう「個性」っていったいどんなものなのでしょうね、はなはだ疑問に思います。

学校なんて、しょせん欠点は欠点としてしか見ないわけで、「その欠点を伸ばしていきましょう」なんてところ、あまり聞きませんね。


勉強なんて大嫌い。みんなで走ればいつもビリ。

合唱してても一人だけ音程が違っている。

そんな子供に「それがキミの個性だ」と言える教師は、どれほどいるんでしょう。


これは子供に限ったことではありません。

歳をとって老化が進むことだって、立派な個性ですよ。

年齢というのは、決して元には戻らないわけです。

わたしたち人間は、もう一方向に老いを進んでいるわけです。

だから歳をとったからといって卑下する必要はまったくありません。


耳が遠くなったって、小さな文字が見えなくなってきたって、すべてほとけさまが老いを与えてくださっているわけだから、大いにしょぼくれて生きる権利がある。

そんなふうに思ってほしいのです。

ところが今の世の中は「溌剌(はつらつ)とした老人」にならなくてはいけないような風潮に満ち溢れています。


そりゃあ溌剌としている方が、世の中の方の都合がいいですよね。

だってまわりの人にとって、手がかからないから。

でも、我々には「しょぼくれ老人」になる権利があるのです。

無理して「溌剌とした老人」にならなくてもいいんですよ。


ただ、誤解しないでくださいよ。

溌剌としている人に「あなた、歳をとったらしょぼくれるべきだよ」と言っているのではありません。

しょぼくれている人はしょぼくれているままでいいじゃないか。

そのままで生きればいいじゃないかと言いたいんです。


結局、こういう哲学、考え方が宗教なんです。

わたしの命はほとけさまから預かっているものであって、今の自分の状態は、ほとけさまが望んでおられることなんだと考えるべきなのです。


『人生の「お荷物」を捨てる方法』青春出版社
https://amzn.to/3BGW3Ie






「自分の悪いところは全部個性になるし、人生で犯してきた間違いが魅力になるの」(アンジェリーナ・ジョリー)


「僕にはヘンな癖があるけど、捨てなかった。それがぼくの個性だから」(ボブ・ディラン)



欠点こそが「個性」。

個性とは、その人が持つ、人とは違った特徴やパーソナリティのこと。

個性があるからこそ、そこに魅力を感じる。

欠点が一つもない完璧な人に、魅力があるのではない。


松下幸之助翁は「鳴かぬなら、それもまたよし、ホトトギス」と言った。

信長は「殺してしまえ」、秀吉は「鳴かせてみせる」、家康は「鳴くまで待つ」。


「晴れもよし、雨もまたよし」の心境だ。

それは、「成功もよし、失敗もまたよし」ということでもある。


ひろさちや氏は、「溌溂とした老人もよいが、しょぼくれた老人もまたよし」だという。


いつだって、どんなときも…

人生、今が花時。






■メルマガの登録と解除はこちらから
http://hitonokokoro.com/

■「人の心に灯をともす」のfacebookページです♪
http://www.facebook.com/hitonokokoro

■【人の心に灯をともす】のブログはこちら
http://ameblo.jp/hiroo117/

■Twitterはこちらから
https://twitter.com/hiroo117