人の心に灯をともす 5163 人のせいにして幸せになった人はいない

【人のせいにして幸せになった人はいない】5163



斎藤一人さんの心に響く言葉より…


日本は、世界でも指折りの豊かな国です。

これだけ豊かに暮らすことができて、私たちはものすごく幸せなんだよね。

仕事だって、探せばいくらでもある。


心身に問題を抱えているとか、なにか特別な事情があるわけじゃなかったら、誰でもそれなりにお金を稼ぐことはできます。

お金が全然なくて暮らしていけないってことはないよね。

働けばお金が入ってくるし、それなりに生活ができる。


で、そう思ってる人は、ちゃんと生活しているんだよね。

ところが、自分にできる仕事を顔晴ることもせず、政治が悪い、役人が悪い、会社が悪いとかって、なんでもかんでも人のせいにする人がいます。

そうやって人のせいにすること自体、おかしいんだよね。

お金がなくて貧しいのではなく、その心が貧しいから、いつまでたっても豊かになれないんです。

わかるかい?


政治が悪いって言うんだったら、じゃあ自分がやってみなって。

誰がやったって、今以上のことはできないと思うよ。

そもそも、素人がいきなり選挙に立候補したって、そう簡単に受からない(笑)。

受かるだけで大変だし、もし当選しても、そこからさらに大変なんです。

それを、はたから文句ばっかり言うのはおかしいよね。


私もたまに、 「斎藤さんが政治家になったら、世の中はもっとよくなりますか?」 とかって聞かれるんだけど、みんな一生懸命やっているの。

誰だって顔晴っているんです。

一人さんが政治家になったからって、急に世の中がよくなるようなもんじゃない。

第一、私は政治家になるつもりもないですからね(笑)。


人のせいにして豊かになった人はいないよ。

人のせいにして幸せになった人もいないよ。



『斎藤一人 絶対、なんとかなる!』マキノ出版
https://amzn.to/3E0ugE8






斎藤一人さんは「楽しく仕事をすること」についてこう語っている。


『「楽しく仕事をしている人には、神様がうんと味方をしてくれる」。

楽しんでいるということは、「今世(こんせ)、幸せになる」という神様との約束を守るために顔晴(がんば)っている証(あかし)だから、神様が喜んでくれるの。

そして、一人さんは、ひたすら毎日を楽しく生きている。

湯水のようにジョークを連発して、自分も周りも楽しませているの。

楽しいことを考えるのが仕事だと思っているから、毎日を全力で楽しくしているのです。

だから、日常会話が笑いそのものなんだよね。

あなたは朝から晩まで楽しいことを考えていますか?

24時間、自分を楽しませ続けていますか?』



人や世の中や会社のせいにしている人は、いつも表情が暗い。

そもそも、不平不満や文句を言っている人で、明るい表情や笑顔の人は一人もいない。

いつも不機嫌で、つまらなそうな生き方をしている。

だから、人がみな離れていく。


反対に、楽しそうに仕事をし、いつも笑いや笑顔にあふれている人のまわりには、人が集まる。


「人のせいにして幸せになった人はいない」

人のせいにせず…

自分もまわりも楽しませる人でありたい。







■メルマガの登録と解除はこちらから
http://hitonokokoro.com/

■「人の心に灯をともす」のfacebookページです♪
http://www.facebook.com/hitonokokoro

■【人の心に灯をともす】のブログはこちら
http://ameblo.jp/hiroo117/

■Twitterはこちらから
https://twitter.com/hiroo117